音楽留学ブログ - 日本語で読める音楽留学情報や留学体験談など

パリ音楽留学ノート (単行本ソフトカバー)

更新日:2010年05月03日  ←前の記事へ | 次の記事へ→

51mjxCQk3WL._SL500_AA300_.jpg

パリ音楽留学ノート

著者について
駒井ゆり子
1974年生まれ。埼玉県出身。東京音楽大学大学院修了。在学中よりフランス文学とフランス音楽に傾倒し、2004年渡仏。パリ・エコール・ノルマル音楽院を首席で修了。パリで出会った日本人音楽家と声楽アンサンブル“クルト・パイユ”を結成。在仏中からパリを中心にコンサート活動を始め、オリジナリティ溢れるプログラムにて人気を博し、日仏交流150周年記念年には日仏両大使館から“クルト・パイユ”コンサートが記念行事に組み込まれる。2009年帰国。東京文化会館との共催によりソロ・リサイタルを大盛況のうちに終え、紙面で絶賛される。現在はソリストとして、また、“クルト・パイユ”の営業企画部長として活躍中。サントリーホールオペラアカデミーメンバー。文化庁海外派遣芸術家(パリ)。二期会会員。

関連ディレクトリ 書籍
LiveWalker バンドマンのための連載コラム
ブログカテゴリー